シミ リコピン

驚くほどシミに効く!リコピンがもたらす美白・美肌効果

シミが一度できてしまうと、なかなか改善が難しく、美白のスキンケアで一生懸命お手入れされている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな気になるシミの改善に今回注目したのが「リコピン」です。

 

シミだけでなく美肌にも効果が高いと話題の「リコピン」には、実際どんな効果が期待できるのか、詳しくご紹介していきます。

 

ぜひ参考にして、気になるシミの改善に役立ててみましょう!

 

シミに効く!リコピンの驚くべき効果

 

リコピンという成分がお肌に良いということはよく耳にしますが、実際にどういう効果があるのかご存知でない方も多いのではないでしょうか。
リコピンの持つ美肌効果には、気になるシミの改善にも高い効果が期待できる成分です。

 

リコピンとはカロテノイド(動植物が持つ、自然界に存在する天然色素の総称)の一種で、脂溶性の赤色の色素成分です。アーモンドやホウレン草などに多く含まれるビタミンEの100倍も抗酸化作用が高く、に肌だけでなく健康維持にも重要な働きをする成分です。

 

リコピンの高い抗酸化作用は、シミの改善に重要な美白効果の働きを担っています。
まず1つ目の働きとして活性酸素の除去が挙げられます。

 

シミの原因となるメラニン色素は紫外線ダメージにより過剰に生成されるようになります。この時、メラニン色素と一緒に肌のサビの原因となる活性酸素も発生してしまうのですが、抗酸化作用の高いリコピンはこの活性酸素を除去する働きがあります。

 

活性酸素が過剰に発生すると、シミだけではなくシワ・くすみ・皮膚の衰えなどの老化現象が加速してしまいます。リコピンはこの体のサビとなる活性酸素を除去し、老化を食い止める働きに優れているのです。

 

2つ目の働きは、メラニンの生成を抑制する働きです。シミの直接的な原因となるメラニンの生成を促しているチロシナーゼという酵素の働きを抑えるため、メラニンの生成をストップさせることができるのです。

 

リコピンは活性酸素の除去とメラニンの生成を抑制する2つの効果で、気になるシミを改善していきます。リコピンは「食べる日焼け止め」と言われるほど、紫外線ダメージから肌を守る働きが高く、摂取することでシミのない美しい肌へと導いてくれるのです。

 

シミ改善に!リコピンを効果的に摂取する方法

 

リコピンと聞くと、トマトを思い浮かべる方も多いかと思いますが、その他にもスイカ・柿・ピンクグレープフルーツ・パプリカ・あんずなどの赤色の野菜やフルーツに多く含まれています。

 

ビタミン群などの栄養素は熱に弱く、身体に蓄積させることは難しいですが、逆にリコピンは熱を通した方が吸収率を高めることができます。さらに油に溶けやすい性質なので、生で食べるよりも炒めたり煮たりして食べた方がより高い効果が期待できます。

 

そのため、生のトマトを食べるよりもトマトジュースやケチャップ、煮込み料理など、食生活に多種多様に取り入れやすく、手軽に摂取しやすい成分と言えるでしょう。またオリーブオイルと一緒に摂取することでさらにリコピンの吸収率が4倍以上に高まります。

 

最も効率よくリコピンを吸収できる時間帯を調べたところ、朝が一番効果的だということが実証されています。朝食に1杯のトマトジュースを加えるだけで、シミの改善や美肌に働きかけてくれるはずです。

 

リコピンで気になるシミを改善しよう!

 

リコピンにはシミの改善だけでなく、高い美肌効果が期待できる成分です。リコピンは体内に蓄積しておくことができるので、日々意識してリコピンを摂取すれば、常にシミや老化の原因となる活性酸素から守ることができます。

 

また美容の観点だけではなく、悪玉コレステロールを抑制や善玉コレステロールの増加、動脈硬化や高血圧の改善・予防など、カラダの健康面にも効果的に働きかけます。

 

トマトジュースやケチャップなど、日々の食生活に手軽に取り入れることができるので、美容と健康を維持するために、ぜひ積極的に毎日摂取しましょう!