シミ 鉄分

シミ改善に鉄分が必須!?鉄分不足で起こるお肌のお悩み徹底分析!

お肌のお悩みとして、シミを気にしている女性はかなり多く、皆さんいろいろなお手入れをしていることでしょう。実はなかなかお手入れの効果が出ないシミの原因は、慢性的な鉄分不足が関係している可能性があります。

 

女性は特に鉄分不足に陥りやすく、シミ以外にも様々なお悩みを引き起こす原因になっています。そこで今回はシミと鉄分の関係や、鉄分不足により身体に現れる様々な問題などを詳しく見ていきましょう!

 

鉄分不足でシミが濃くなる原因は…

 

女性の鉄分不足は年々増加傾向にあり、女性の2人に1人という高い割合で、貧血などの鉄分不足による症状が現れているという統計が出ています。特に女性は月経により、貧血を起こしやすく、鉄分不足にも大きく関わっていると言えます。

 

シミが気になりだした時に、鉄分不足を意識する方は少ないかとは思いますが、実は気になるシミの原因に鉄分不足が要因であるケースも考えられるのです。

 

身体の中で鉄分は様々な働きを担っています。まず一番重要な働きとして、赤血球中のヘモグロビンをつくるミネラルとして、身体全体に酸素を供給しています。鉄分不足になると、身体に酸素が行き渡らなくなり、疲労感やめまいなど貧血症状を引き起こしてしまいます。

 

その他にも、細胞間のエネルギーやコラーゲンの生成など、健康だけでなく美容面でも重要な働きをしているため、不足することで様々な症状やトラブルが現れるようになっていきます。そしてそんな鉄の働きの中で注目したいのが、カタラーゼの生成です。

 

鉄分が不足してしまうとカタラーゼが正常に働かなくなってしまうのです。ではカタラーゼとはどんな働きをしているのかを知るために、まずはシミができる仕組みを見ていきましょう。

 

シミができる原因はいくつかありますが、中でも紫外線の影響が大きいことはみなさんもご存知でしょう。紫外線を浴びると、肌を守るためにメラニン色素や活性酸素が大量に発生するようになります。

 

しかしこのメラニン色素と活性酸素は肌を守るため必要な存在ではありますが、過剰に生成されることでメラニン色素はシミとなり、活性酸素がその働きを後押しし、さらにシミを濃く増やしていってしまうのです。

 

そしてこの活性酸素の働きを抑制するのがカタラーゼです。
カタラーゼは過剰に生成された活性酸素の働き抑制し、紫外線ダメージから肌を守りながら、シミをできにくくしてくれているのです。

 

しかし身体の中の鉄分が不足していることで、このカタラーゼが正常に働かなくなり、メラニン色素や活性酸素が過剰に生成され、お肌のシミを悪化させてしまうのです。

 

このことからも、なかなか改善しないシミの原因が鉄分不足である可能性が考えられます。シミのお悩み改善や予防には、鉄不足を解消し、カタラーゼの働きを正常に保つことが不可欠です

 

シミのない美肌を目指す!鉄分不足を解消するには…

 

身体の中で不足した鉄分は、基本的には食事によって改善することが一番良いでしょう。
鉄分を多く含む食品を摂取することが重要ですが、鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄の2つの種類があります。

 

この2つの違いは、鉄分の吸収率にあり、非ヘム鉄の吸収率が2〜5%に対してヘム鉄は10〜20%という高い吸収率になっています。このことからも効率よく鉄分を摂取するためには、ヘム鉄を多く含む食品を摂取することがオススメです。

 

ヘム鉄を多く含む食品として、煮干し・干しエビ・レバー(豚・鶏)・干しヒジキ・高野豆腐・あさりなどが挙げられます。ほうれん草などの緑黄色野菜も鉄分が多く含まれていますが、非ヘム鉄となっています。

 

鉄分を効率よく摂取するポイントはタンパク質やビタミンCなどと一緒に摂取することで、さらに吸収率を上げてくれます。その逆で紅茶・コーヒー・赤ワインなどタンニンが含まれる食品は鉄分の吸収を妨げるので、一緒に食べるのは控えましょう。

 

鉄分は女性の身体にとって、美容に健康に重要な成分と言えますが、鉄分が体に吸収できる量は決まっているため、過剰に摂取した鉄分は体外に排出されてしまいます。一度に大量に摂取するよりも日々バランスの取れた食事を意識することが大切です。

 

鉄分不足を改善してシミのない美肌へ!

 

シミの改善に鉄分が大きく関わっていることはあまり知られていませんが、鉄分が不足することでシミ以外にも様々な悪影響が現れることになります。

 

シミの改善だけでなく、美容や健康のためにも、日頃から意識して鉄分不足を解消するように心がけましょう。